SADDAM TEISSY 18SS -  とろみのある気持ちのいいシルクのシャツ

SADDAM TEISSY 18SS - とろみのある気持ちのいいシルクのシャツ

By Ogawa Hideyuki

SADDAM TEISSYからパッチワーク風のアンバランスな切り替えが特徴のとろみのあるシルクシャツをご紹介させていただきます。

シルク×綿の超細番手の薄手のローンを使用し、生機染色を施し天日干しすることで風合いのある皺感を引き出しています シルク混なのでとろみが有りとても肌触りが良く、軽量な仕上がりです。
ラフなイメージのシャツですが衿は高さを抑えたスタンドカラー、袖口カフスは排除し 、比翼仕立ての前立てなど、全体をミニマルにまとめています。

衿、裾、袖の各所をレイヤードデザインにしてあります。
各所カットオフ仕様でラフな表情を強調し、またアンバランスな切替をパッチワーク風 に全体に入れています。 袖口はカフス無しの釦ループ止め使用 

商品のことで気になることなどありましたらお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店、ご利用心よりお待ちしています。